So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

読書の秋 vol.2 [本]

先月21日の投稿で、

佐伯泰英著、

空也十番勝負青春篇「恨み残さじ」(三巻目)を読み、

一巻から読み返しはじめたと書きましたが、

あっという間に読んでしまったので、

「三度目の殺人」を中に挟み、

今日から、「居眠り磐音 江戸双紙」

四度目の読み返しに入りました(^-^;



1.jpg



希望を胸に豊後関前に立ち戻った青年武士三人

磐音の親友・河出慎之輔が、いとも簡単に奸計に落ち、

なぜに小林琴平も見境をなくしたのか

・・と疑問に思いはするけれど、

これはイントロダクションなのでしょう[るんるん]


読み進むと、将来の主要な人物が登場してきます


まずは、金兵衛さんにおこんさん

そして幸吉に宮戸川の鉄五郎親方

今津屋さんと老分番頭の由蔵

品川柳次郎に武村武左衛門

等々


第一巻で主要キャストが勢ぞろい

今更ではありますが、微笑みをもって読み始めました


4回目の読み返し

全51巻だったかな?

当分の間、楽しめそうです[ぴかぴか(新しい)]






今朝は、久々にピンクのハイビスカスが咲いていました[グッド(上向き矢印)]



2.jpg




明日も、いい一日でありますように(^_^)/~







nice!(64)  コメント(1) 

nice! 64

コメント 1

mimimomo

おはようございます^^
このシリーズも読みましたが、四度目とは・・・わたくしは一度読むと二度読みするのは相当時を経ないと。
まだ完全に覚えているときは、あまり気が向かないです。
by mimimomo (2017-10-04 07:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。